News

最新ニュース


2024.07.31

【新講座スタート!】青スタ科目「スポーツマネジメントキャリア演習」への協力

新年度よりスタートした青スタ科目「スポーツマネジメントキャリア演習」。対面授業初回は4/15(月)第6時限に青山キャンパスにて20名の受講生が出席。

アクティブラーニング実習の対象としてオール青山スポーツコミュニティの事業に参加して研修してもらいます。スポーツで社会課題に挑む意欲に充ちた頼もしい受講生の皆さんに半期の、講義、実習が楽しみです。

半期を通して特別講師として昨年の「台湾フットサル国際交流」でお世話になつた時国司さんにご指導頂きます。講義では下記のゲストをお迎えしお話を伺います。

これからの日本スポーツを背負って立つ多くの人材が飛翔してくれることを期待してます!

4/15 第1回講義 時国司さん(元フットサル台湾代表選手、オービス代表取締役)

4/22 第2回講義 河原工さん(日本スポーツ政策推進機構)

4/29 第3回講義 久保田淳さん(渋谷ユナイテッド)

小林美由紀さん(WEリーグ理事、全日本女子大学サッカー連盟会長)

☆アクティブラーニング実習

6/10 第4回講義 望月悠生さん(車いすバスケ埼玉ライオンズ選手)

6/17 第5回講義 野口 亜弥さん(成城大学スポーツとジェンダー平等国際研究センター副センター長)

☆アクティブラーニング実習

7/15 第6回講義 角田寛和さん(サッカー日本代表ちょんまげ応援隊長)

7/22 第7回講義 ミュータントウェーブの皆さん(渋谷区観光フェロー)


時国司(ときくに・つかさ)氏の略歴
半世紀の歴史を誇る世界的外資系投資ファンド、Orbis Investmentsの日本法人代表取締役社長。2004年、新卒でゴールドマン・サックス証券株式会社(戦略投資部)入社。ベインキャピタルを経て、2012年ロンドン・ビジネス・スクール経営学修士(MBA)取得(ロンドン・ビジネス・スクール・スカラー表彰)。2012年Orbis Investments英国法人入社。香港法人を経て、2016年から現職。

外資金融との二足の草鞋で、2014年からイングランドFAナショナル・フットサル・リーグ、香港フットサルリーグなどでプレー。2015〜2016年には、台湾フットサル代表として、FIFAワールドカップアジア最終予選に進出、アジアベスト16。国際Aマッチ10試合出場。1999〜2000年サッカー台湾U-19代表キャプテンとしてFIFAワールドユース選手権アジア予選に出場。有給休暇を利用し、サッカーの台湾代表コーチも務め、2023年には東アジアユースオリンピック金メダル獲得。イングランドサッカー協会公認・FA International Coaching Licence保有。